Nの雑食ブログ

文房具や手帳を愛するNのブログ。自分の気になるテーマでいろいろまとめて発信しています。

日経WOMAN5月号の記事

先日購入していた

日経WOMAN4月号を読んで

来月号の特集が「働き女子の

感動のノート&文具術」との事。

f:id:nana7823love:20170326122103j:image

ノート&文具術という言葉に

惹かれて来月も読んでみようと

思います。発売が楽しみです。

 

今日は天気が悪いため

自宅でのんびり手帳やノートに

向かっていろいろ精査します。

自分自身に向き合う時間は

本当に大切だなー。

 

 

ニーモシネと付箋

最近、毎日のように

ニーモシネを開いては自分の

頭の中を整理するために

勢いよくガリガリ書いております。

f:id:nana7823love:20170325235759j:image

付箋を貼り付けながら

忘れないようにしたい内容は

後で手帳に貼り付ける形です。

ノートと付箋のコンビは

イデアをまとめるのに最適です!

 

 

ゼブラのサラサが好き!

私の日々の手帳ライフに

欠かせないペンと言えば

ゼブラのサラサをよく使ってます。

青で0.3の細めが好みです。

f:id:nana7823love:20170324230121j:image

青色のペンで1年間ずーっと

書くようにしていたら

個人的に集中力とか記憶力とか

向上したように感じます。

文房具コーナーに行くたびに

必ず、一本購入してしまう程に

このペンが大好きです。

また明日購入しようと思います…笑

 

ゼブラのマイルドライナー

昨日購入しました。

ゼブラのマイルドライナー。

普通の蛍光マーカーと比べて

控えめな発色で手帳の印に

丁度いいかなと思います。

f:id:nana7823love:20170323222801j:image

試し書きしてみましたが

マイルドピンクが

好きな色味でした。

これからの手帳ライフが

またひとつ楽しみになりました。

 

 

まずは、書いてみる

f:id:nana7823love:20170322125026j:image

今日は時間ができたので

この本を読みながら自分の

モノ書きライフを充実させます。

一度目を通しただけですが

かなり参考になります。

 

この本を熟読できた頃には

今までと違う考え方とか

できたらいいなーって思います。

自分の何気ない毎日を

少しでも楽しめるように。

手帳ライフをもっと楽しむぞ!

 

 

リンネルの付録

リンネルの付録、無事ゲットしました。

大きさ比較してみると……

左側が無印のミニノート。

右側がPLUSのカクリエ。

測量野帳には丁度良さそうです。

カクリエは少し大きめで

入れる事が出来ませんでした。

f:id:nana7823love:20170321162245j:image

私はとりあえず

ペンなどを入れる事にしました。

f:id:nana7823love:20170321162716j:image

横のポケットには付録で

ついていたミニ封筒と便箋を

入れて何かの時に使えればいいなと。

f:id:nana7823love:20170321162736j:image

ひとつ残念なところは

全体の材質が硬めで触り心地が

うーん、という感じです。

これ位のサイズでいろいろと

入れられるのではあれば

母子手帳でも文房具をまとめるのに

いいかもなーと思いました。

今度、通販で探してみようかな。

 

マルマンのニーモシネ・その2

こんばんは。

マルマンのニーモシネについて

数日前に語りましたが

今、私が使っている商品を

紹介したいと思います。

f:id:nana7823love:20170320222012j:image

大きい方がニーモシネのN182A

小さい方がN161です。

大きい方がA5サイズの5mm方眼

小さい方は手の平サイズです。

f:id:nana7823love:20170320222331j:image

大きい方は常にやる事リストを

書いてみたりとか

他にも自分の考えをまとめるのに

よく使います。

その時に使うペンはSARASA

0.3の青と0.5の大人デザインのもの。

青色のペンを使ってます。

集中力がアップしてオススメです。

f:id:nana7823love:20170320222827j:image

小さい方は、お買い物リストとか

その日のやる事リストに使ってます。

常に書く事を実行していると

忘れた!という事が少なくなります。

メモ魔になると楽しいですよー。

 

マルマンさん!

素敵な商品を作って頂いて

ありがとうございまーす!!!と

叫びたくなりました。

今後も色んな使い方を見つけて

いきたいと思います。